私がデリヘル嬢になった衝撃の理由

私がデリヘル嬢になったきっかけは、うまくなりたかったからです。こんなことを言ったら、反感を買われるかもしれないですが、お金をもらいながら上達できるって最高だと思ったので、風俗嬢になりました。もちろん、
お金も目的の割合をかなり占めていますが。

一本あたりの手取り単価の割が良いというベースが整っているからこそ、上達目的で応募しようという気持ちも湧いたんですよね。それで、何でそんなに上手くなることに情熱を燃やしているかというと、私、実は、彼氏を寝取られてしまったんです。

結局最後は、その上手い女に乗り換えられてしまって、私は捨てられたんですよね。この経験から、性的なことも魅力のうちだと改めて認識させられました。悔しさが私を風俗嬢にさせたんですよね。次の恋愛では場数を踏んでいる自覚と、自分の変化も実感しているので、今彼には、性的な面からは逃げられない多少の自信もつきました。

以前某テレビ番組で、某セクシー男優さんが、デリヘル嬢にやられるとどうなるか、という実験がありました。
絶対に何があっても、仕事ではいかない男優さんです。デリヘル嬢は本数をこなしているので、この業界の女優さんよりも上手なのかもしれないとその男優が言っていました。だから、いかない自信がないと、いってしまうかもれいないと。

私はそれを見て、この業界に飛び込んだんですよ。寝取られた悔しさを晴らせるかもって本気で思ったんですよね。お陰で今では、癖のあるお客さんでもどんなタイプの人でも、時間内にいかせることができるようになったし、今彼も満足させられているので、私も満足ですね。時間内発射無制限の店にいたときは、連続イキも達成できるようになって、コツもつかめたことは一生の財産になりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です